FXレバレッジの仕組み

FXでのレバレッジの仕組みとは、FXでの通常の1単位というと1万通過のことですが、
この1単位を買うときにかかるお金が通常ですと1ドル100円として100万円が必要となっています。

これに保証金制度とよばれるレバレッジを利用します。

たとえばレバレッジが100かかっているとすると1単位を取引するのに1万円で済むわけです。
本当ならば100万円が必要な取引をレバレッジのおかげで
低価格で取引できるようにしているというものがこのレバレッジとなります。

レバレッジがなければFXではなく外貨取引と同じになります。

レバレッジがあるおかげでFXというものがハイリスクハイリターンとなり
爆発的な人気を誇る理由です。

爆発的な人気を誇っており設けている人も少なからずいますが、
損をしている人も多いです。

そんな中でこのレバレッジは規制が現在かかっており、
現在では最高で25倍というレバレッジになっています。
FXはレバレッジで市場を大きくしてきました。

FXレバレッジ規制の歴史

レバレッジ規制は段階的にきつくなっていきました。
当初は400倍というハイレバレッジが可能でしたが、
現在は最高で25倍までと規制がかかっています。

その背景には400倍というハイレバレッジで自己破産をする人が増えてきたためです。 400倍というのは、米ドル1万通貨を取引するのに、2500円という破格の値段です。

2500円で取引ができて、1円上下すると25円が1万円になったりマイナス1万円になったりと、 ものすごいスピード感のある取引が可能だったわけです。

このハイリスクハイリターンの仕組みで儲けを取れる人も中にはいたのですが、 実際は、自己破綻をしてしまう人が多かったです。

なので、段階的にレバレッジ規制がかけられてきたという歴史があります。

2010年には最高で50倍のレバレッジ規制。
2011年には最高で25倍のレバレッジ規制となりました。

現在では、これ以上レバレッジ規制をかけるという動きはありません。

初心者はこのFX会社でOK!

1位 ヒロセ通商 詳細  無料資料請求 無料資料請求
※ヒロセ通商のLION FXとにかくオススメです!
2位 ひまわり証券 詳細  無料資料請求 無料資料請求
※みんなが使っています。全ての基準になるので資料請求だけでも必ずしておきましょう
3位 セントラル短資 詳細  無料資料請求 無料資料請求
※100年の歴史を持つセントラル短資のグループ会社なので信用力がNO1です!
4位 みんなのFX
(トレイダーズ証券)
詳細  無料資料請求 無料資料請求
※トレイダーズ証券が他の取扱会社と違うところは、顧客一人一人に担当がつき、
メールや電話でのフォローをしてくれることです。


FXの仕組みと基礎知識

FXの仕組み ・FXのメリット ・FXって儲かるの? ・為替レートとは ・FXの手数料 ・スワップ金利とは ・損切り(ロスカット) ・レバレッジ ・デイトレード ・ナンピン ・くりっく365 ・fxテクニカル指標 ・確定申告 ・スプレット ・両建て

line
Copyright (C) 2007 FX-24. All Rights Reserved.