fxのテクニカル指標

テクニカル指標って何?


FX取引の中で為替相場の動きを見るのに便利なのがテクニカル指標(テクニカル分析)です。 テクニカル指標の見かたが分かれば、的確に為替相場の動きに関わる重要なトレンドを把握することができます。

テクニカル指標だけに頼るわけではありませんが、「この時期は手出しをしないほうがいいかな?」 といった判断をするのにいい参考になるでしょう。

といってもテクニカル指標にはいくつかの種類があるため、 自分の取引スタイルに合ったテクニカル指標を選んでくださいね。

トレンド系指標

トレンド系テクニカル指標とは、相場の大まかな流れ=トレンドを示します。 ポリジャーバンド、一目均衡表、ローソク足、移動平均線など、さらに分類されます。

オシレーター系指標

トレンド系とは逆のタイプのテクニカル指標です。 方向性がはっきりしない相場に適したテクニカル指標といえます。 RSI、ボリンジャーバンド、ストキャスティクスなどがあります。


テクニカル指標でおすすめのFX会社

テクニカル指標で定評のあるFX会社といえば、マネーパートナーズが紹介されていますが、当サイトでも、このマネーパートナーズをおすすめ致します。
トレンド系は移動平均(単純:MA), 移動平均(指数:EMA), 移動平均(正弦:SWMA), ボリンジャー・バンド(標準), 一目均衡表,をはじめとした全17種類。オシレータ系もMACD(マックディ), ストキャスティックス(スロー), 方向性指標(DMI), RSIなど全10種類。 やはりこのマネーパートナーズしかないという印象です。



マネーパートナーズの特徴

FXの専門会社として初めて上場を果たしたのが「マネーパートナーズ」です。上場企業であるとともに、自己資本規制比率の圧倒的な高さには安心感があります。
上場をしているからというわけではありませんが、信頼できる会社となります。
為替業界初の決済建玉指定と自動選択が併用可能な発注システムを導入しています。これにより決済時にポジションを自由に選択することができますので、損失を最小限にしつつ利益を伸ばすための理想的な投資環境が実現できます。
また、デイトレードをされる方には絶大な人気を誇り、当サイトでもデイトレード派の方にはおすすめ致します。

マネーパートナーズのFX口座を開設する

FX



FXの仕組みと基礎知識

FXの仕組み ・FXのメリット ・FXって儲かるの? ・為替レートとは ・FXの手数料 ・スワップ金利とは ・損切り(ロスカット) ・レバレッジ ・デイトレード ・ナンピン ・くりっく365 ・fxテクニカル指標 ・確定申告 ・スプレット ・両建て

line
Copyright (C) 2007 FX-24. All Rights Reserved.